未分類

働きながら看護師を目指すのは可能です【まずは准看護師を目指そう】

社会人として働いているが、働きながら看護師を目指せないかと思っている人働きながら看護師は目指せるのだろうか。一体どのような方法があるのだろうか。」

といった質問に答えます!

もくじ

  • 1、働きながら看護師を目指すのは可能です
  • 2、働きながら正看護師を目指すには、まず准看護師を目指そう

 

さーち

この記事を書いている私は、看護師暦10年目。

現在も総合病院にて病棟勤務しています。

私も、看護助手として働きながら准看護師の専門学校に通い資格を習得しています。

 

私の経験をもとに、働きながら看護師になれる道を教えますね。

 

■働きながら看護師を目指すのは可能です

働きながらでも看護師の資格習得は可能です。

正看護師の資格は国家資格であり、大学や専門学校に入学する必要があります。

正看護師の資格習得には全日制が多く、働きながらの資格習得は厳しい。

しかし、准看護師の資格であれば働きながらの資格習得も可能なのです!!

 

具体的に説明すると、現在看護師として働いている私も、准看護師の学校に通って資格を取っています。

そして、私も病院で看護助手として勤務しながら准看護師の学校に通っていました。

同級生には、アパレル関係で勤務している人や某ファーストフード店で働いている人もいました。

でも、私のおすすめは医療関係の仕事に勤務することですね。

勤務調整がつきやすかったり、奨学金が受けられたり、就職先にも困らなかったり・・・また詳しくは後ほど。

そのため、働きながら看護師になることは可能です。

准看護師の学校とは?

一体准看護師の学校の特徴について気になりますよね。

准看護師の学校は、全日制過程と半日制の過程があります。

学校によってカリキュラムが違うので、自分の生活スタイルにあった時間で組まれている学校を選択することができます。

下記に全日制と半日制の違いをわかりやすく出してみました。

全日制過程;朝〜夕方まで授業が組まれています。週3〜の時間でカリキュラムが組まれてあり、学校によって通学日数に違いがあります。
2年制であり、2年次には病院での看護実習が入ります。学校じゃない日には医療機関でのアルバイトなどに充てることもできます。

半日制過程;平日の午後や夜間の時間で授業が組まれています。週5日授業を行うところが多いようです。
2年制であり、2年次には病院での看護実習が入ります。平日の午前中や日中を医療機関でのアルバイトなどに充てることもできます。

そもそも准看護師とはなんぞや???

学校の特徴はわかったけど、そもそも准看護師とはと思う方もいますよね?

准看護師は国家資格ではなく、都道府県知事発行による免許です。

各都道府県でブロック分けされ開催しており、試験内容や難易度なども違いがあるのですが、試験日時も異なるため、なんと同じ年に複数の場所での試験が可能です。

そのため、合格率も正看護師より高い(全国平均97〜98%)のも特徴です。

業務の内容は文章にすると「医師や看護師の指示の元、病気や怪我を患っている人の看護や診療の補助を行う」ことを業務としています。

まとめると、正看護師と大きく違うことは「国家資格ではないこと」「医師や看護師の指示の元ではないと業務が行えない」ことの2つがあげられます。

でも、実際に看護業務に入ると、正看護師も医師の指示の元業務に当たるので、業務内容に大きな違いはありません。

実際に私も准看護師として臨床で業務に入っていましたが、正看護師との業務の違いは同期内でもなく、同様の業務をこなしていました。

■働きながら正看護師を目指すには、まずは准看護師を目指そう

「准看護師になれるのはわかったけど、私は正看護師になりたいんですけど・・・」と感じている方もいるのではないでしょうか?

 

働きながら看護師を目指すには、准看護師資格習得後に、正看護師の資格を取りましょう。

 

ぶっちゃけ、正看護師の学校に働きながら通うのは不可能です。

でも、准看護師の学校であれば働きながらも可能です。

そして、准看護師資格習得後に正看護師の学校に通うのです。

 

准看護師の学校から正看護師の学校に通うのには、全日制、定時制(昼間・夜間)、通信制の3つがあります。

私は、准看護師資格習得後、全日制の学校に通い正看護師となりました。

同級生は夜間の定時制の学校に進んだり、卒業後は就職し実務経験を積んで通信制の学校に通って正看護師になっている人もいます。

下記にそれぞれの違いと特徴を比べています。

全日制;2年制、准看護師の資格を有している。(中学校卒業の方は、実務経験3年以上、または高卒認定を取得する必要がある。)

准看護師資格習得後、最短で正看護師を目指せます。

定時制;3年制、准看護師資格を有している。(中学校卒業の方は、実務経験3年以上、または高卒認定を取得する必要がある。)

昼間定時制と夜間定時制があり、学校によっては、平日に授業がない曜日を設けているところもあります。

通信制;2年制、准看護師資格を有している。(実務経験7年以上が必要)

主に通信教材による学習です。実習は病院等での実習、登校による授業もあります。登校日は学校によって異なりますが、2年間で50日以上と決められています。

 

准看護師の資格習得後は自分のライススタイルに合わせて、正看護師の道に進め資格習得できます!

なので、まずは准看護師の資格を取りましょう。

 

どんな仕事をしながらでも通えます

「今医療関係と全く違う仕事をしているけど、その仕事を続けながらは通えるのかな」

と、思っている方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、どんな仕事をしていても通うことはできます。

准看護師の学校や准看護師から正看護師になるための学校は、様々なライフスタイルに合わせられるような時間や日程があり、自分にあったコースを選べるからです。

しかし、勤務時間や休みの調整などの融通がきかないのなら厳しいかもしれません。

看護学校は実習がカリキュラムとして組まれているため、実習期間中は休みをもらわないといけません。

(准看護師学校であれば、2020年現在では735時間以上と定義されています)

 

そのため、働きながら准看護師の学校に通うのに、医療関係の仕事に勤務しながら働くことをおすすめします。

 

理由としては下記の通りです。

①病院から勤労学生扱いとして募集もしているところが多く、授業や実習時の勤務調整を優先して行ってくれます。

②病院から奨学金が受けられたり、卒業後に就職のお約束をしてくれるところもあります。

③実際に病院で勤務することで、授業で習ったことなどがみれたり、経験できたりすることもあるので、実習で役に立ったり、卒業後臨床での率先力になります。

私も実際病院に勤労学生として就職させてもらい、奨学金を受けながら通学し卒業後はそのまま准看護師として働きながら、さらに正看護師の学校にも通うことができました。

働きながら学校に通うことに対しての理解や制度がしっかりしているため、勤務に関してはなんのトラブルもなく通学・進学できていましたよ。

 

さーち

働きながら看護師を目指すことはできます!

今看護師の仕事に少しでも興味や関心を持ってくれていることが嬉しいです。

一緒に看護師として働いて行きませんか?

 

 

  • この記事を書いた人

さーち

さーち(妻)です。たーち(夫)に誘われブログの世界へ。 看護師やりながら、大好きなたーちと愛犬と共に幸せLIFE♡ 毎日笑顔で頑張っています。

-未分類
-, , , ,

© 2020 さーたーMAGAZINE