いろいろ

犬が涙を流す理由

飼っている愛犬が涙を流しているのをみたことありませんか?

私も愛犬を2匹飼っていますが、涙を流しているのを何度もみたことがあります。

私は、嬉しかったり悲しかったりして泣いていると思ってましたが・・・

 

そもそも涙とは、眼球の表面を覆い保護してくれている大切な水分です。

その水分は、鼻涙管という管を通り鼻に流れ出る為、目から溢れないようになっています

 

では、なぜ涙を流しているのか・・・

さーち
今回は犬が涙を流す理由を調べてみました

目に異物(ごみ)が入っている

まずはこれです。

ホコリや毛、逆さ睫毛などが目に入るとそれを洗い流そうと多く涙を流します。

風の強い日の散歩や愛犬と遊んだ後などに涙を流しているのは

嬉しくて涙を流しているのではなくゴミが入っている可能性があります。

うちのコーギーもダブルコートなので

換毛期は特に短い毛が目に入ってしまっていることも多く

自分で目を掻いていることもありました。

他にも、瞬きが多くなったり目を細めていたり左右の目で症状の違いがあるのもポイントみたいです。

そんな時は、点眼薬や濡らしたコットン・目を拭いても良いウエットティッシュで取ってあげましょう。

目をぶつけた

目を外的に傷つけてしまっていると、目が傷つき涙を流していることもあります。

目の周りが痒いと自分で掻いているうちに目に足が入り傷つけてしまった!なんてことも。

また、散歩中に草むらで木の枝などで傷つけてしまうこともあるそうです。

特にドックランなどは、ワンコが自由に遊んでいるので怪我しやすいそうです。

ドックランが楽しすぎて泣いている訳ではないみたいです。

鼻涙管が詰まっている

最初にもあげましたが、涙は鼻涙管を通り鼻へ流れるようになっています。

しかし、この鼻涙管が何らかの影響で詰まってしまう

涙の行き場がなく目から溢れ出してしまうようです。

目の周りが濡れている状況が続くと睫毛や目の周囲の毛が目に入りやすくなり

目の感染も起きやすくなります。

犬種にもよりますが、目にかからないようなカットをしてあげると目には優しいかもしれないです。

目の細菌感染や瞼の病気

一番怖いのがこれかもしれません。

ウイルス感染や細菌感染、外傷やアレルギー様々な原因で生じます。

(病名:結膜炎・角膜炎・角膜潰瘍・眼瞼内反症など)

最悪の場合、失明してしまうこともあるそうです・・・

 

涙を流すだけではなく愛犬の目の異常も察知してあげましょう。

ココに注意

目やにが出ていませんか?

痒そうにしていませんか?

瞼がピクピクしていませんか?

睫毛が目に入っていませんか?

目の周囲の毛は長くないですか?

 

でも私は感情で涙も出ていると思う場面が・・・

調べても、’’犬には感情で涙を流すことはない’’ ’’痛みで泣くことは解明されていない’’とのこと・・・

しかし私は2匹の愛犬と生活している中で、目の異常ではなく涙を流してる場面を多くみています。

 

1匹だけ病院の為、もう1匹はお留守番していた時は

帰った時に寂しかったのか尻尾を振りながら涙を流していました。

 

病気で立つことも難しくなっているコーギーですが

痛い中一生懸命立ってトイレをした時に涙を流していました。

 

私が一番辛い時に泣きじゃくっていたら

愛犬が近くに寄ってきて手や顔をペロペロ舐めながら涙を流してくれていました。

 

中には、最期の時に愛犬に声をかけたら涙を流したという話も多く聞きます。

医学的には色々あるかもしれないけど、私は愛犬からの表現だと思います。

 

医学的にも科学的にも証明はされていないかもしれないけど

人間みたいに豊かな感情はないかもしれないけど

少なくとも私は感情表現の一つで『涙』は犬にもあると思います。

そして私たちから愛情も受け取り、愛情の表現として『涙』はあると思います。

 

さーち
考え方は人それぞれです。愛犬からの感情の表現として受け取るのも、一緒に生活するなかで幸せな瞬間になりますよ!

でも「病気かもしれない」という観察は忘れずに!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけましたら

下の写真をポチッとしていただけると嬉しいです!

ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

YouTubeやってます!

よろしければ見ていってください。

気に入ったらチャンネル登録お願いします!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

さーち

さーち(妻)です。たーち(夫)に誘われブログの世界へ。 看護師やりながら、大好きなたーちと愛犬と共に幸せLIFE♡ 毎日笑顔で頑張っています。

-いろいろ,
-, , , ,

© 2021 さーたーMAGAZINE