看護師

新型コロナワクチン打ちました。【2回目接種し伝えたいこと】

先日新型コロナワクチンの2回目接種を終えました。

1回目のことについてはこちら。

2回目の方が副反応が重いと言われています。

どうなのでしょうか・・・

2回目接種の時期

私が接種したファイザー社の新型コロナワクチン

1回目の接種日翌日から3週間後(21日後)の接種となります。

有効性の観点からは18日以上の間隔をおいて、標準的には20日の間隔を置いて接種とのことです。

ちなみに21日以上の間隔を開けるのはまだ十分な効果を確立されていないみたい。

私は1回目接種から19日目に接種しました。

今回もワクチンの翌日は休みで勤務調整してくれていました。

そして今回も夜勤明けでの接種です。

この日夜勤明けで他院に昼頃病院受診があったので、自宅に帰る余裕もなく

(一回帰っても1時間ほどで再度ワクチン接種しに職場に来ないといけない。そんなのめんどいとの決断)

接種時間の16時過ぎまで職場の駐車場に待機することにしました。

いざ、2回目接種

前回のイメージがあるので今回は少し気持ちが落ち着いていました。

問診票から医師の診察を受け、いざ接種!

刺したときに一瞬違和感はあるけど、やっぱり痛くない。

強いていうなら、1回目よりは心なしかチクッとしたかな?

接種後15分待機し、アナフィラキシーショックが出ないこと確認してからの帰宅。

よく考えたら、夜勤明けで接種しているから、接種後このまま帰れるんだよなー。日勤者は接種後このままお仕事に戻ります。企業などで、接種した人も接種後は業務に戻るんだろうなー。などと考えていました。

車で家路についている途中から、接種した腕が上がりづらい感じに。

ハンドル回すときに腕が動きづらい。

よくみると少し赤くなっていて熱を持っていました。

流石2回目。

これが副反応かと・・・

でも日常生活にはあんまり支障なし。

右腕に接種したので、また右向きでは寝れないなーと思っていました。

夜に異変が

接種日の21時過ぎごろから体に異変が。

やけに怠い。接種した腕だけじゃなくて全身が怠い。

接種したのは16時頃。

でも熱は37.0度。

夜勤で疲れているのもあるかな?明けでほとんど寝てないしな。

と、思い早めに就寝。

翌日さらに異変が・・・

少し寝たんだと思う。

ちょうど、日付が変わるくらいに起きた。

すごい悪寒と頭痛で起きた。

なんだ?体が怠い。

接種した腕も痛い。

どんな体勢もしっくりこないような嫌なかんじ。

朝方にやっと寝れた。

翌日、すごい怠くて頭痛と吐き気に襲われていたので、もらっていたカロナールを飲んだ。

少し体調良くなったので、朝からたーちと買い物に。

薬が効いていたのか、調子はよかった。

しかし、帰り(AM11時頃)にまた異変が。

寒い。激しい悪寒。

怠い。激しい倦怠感。

頭痛い。激しい頭痛。

気持ち悪い。激しい吐き気。

関節という関節がすべて痛い。

なんだこれ。

急に怖くなった。

カロナール飲んでちょうど4時間経っていた。

4〜6時間空ければ内服できるため、すぐに内服。

効くまでの間必死に堪えた。

発熱しました

帰って体温を測った。

37,4度。

でも、薬も飲んでる。

そして激しい悪寒は止まらず。

これからさらに上がるのか!?

怠すぎて、何もせずぼーっとしてた。

そのうち少し寝ていたみたい。

起きたらまだ寒い。

体温は38,7度。

まだ薬が効いている状況下でこれか。

もらっていたカロナールは3錠。

4時間おきに飲んでいたらすぐになくなった。

1回目のワクチン接種時にもらったカロナールも飲んだ。

でも効かない。そして飲み切る。

仕方なく、家に常備してあるロキソニンを飲んでいた。

次の日は仕事のため、午後は自宅でゆっくり過ごすことにした。

体温はMAX39,0度まで上がった。薬を飲んでいるのに・・・

怠くて体が動かない。

激しい悪寒にずっと襲われる。

接種翌日しんどい1日だ。

接種2日目

今日は日勤のため、朝から仕事。

体温は37,6度

悪寒はしないけど全身の怠さと激しい頭痛がする。

頭痛に関しては常にしているのと別に、突然ドカーーンと後頭部を殴られたかのような超絶激しい痛みが走る。

でも、休むわけいかないため仕事へ。

師長にワクチンでの体調不良を伝える。

病棟で一番最初に接種したのもあり、どんな症状がでてどんな経過を追っているか細かく聞かれた。

そして、早退となった。

さーち
(早退という名の有休。仕事は3時間ほどしていたが、丸1日有休。頑張ってくるんじゃなかった・・・)

自宅から職場まで車で約40分。

運転中突然くるドカーーーンとした頭痛に堪え、怯えながら帰宅。

自宅に着いた頃にはお昼の時間。

でも食べずに布団へ。

夕方頃になると悪寒は無くなっていた。

あとは怠さと頭痛だけ。

接種3〜5日後

全身の倦怠感や頭痛は日に日に良くなりました。

夜勤も日勤も普通にこなせるくらい。

5日後にはほとんど改善。

私の場合ですが、一番長く残った症状は頭痛でした。

しかも、ドカーーーンとした激しい痛みが走るやつ。

本当にSAH(くも膜下出血)にでもなったかと思うくらい・・・

余談ですが・・・くも膜下出血の症状でよく「バットに殴られたような痛さ」と言われるため。なったことないから分からないけど、こんな痛さなのかな。いや、それ以上かも。でもこんな症状に襲われるなんてSAH本当に怖いと感じました・・・

職場の対応

私の症状から、ワクチン接種後は症状が出た際には無理せずに休むようにお達しが。

私の病棟は看護師+補助者で54名在籍。

全スタッフ接種し、無症状は9名。

接種部位の軽度の痛みのみで日常生活に全く支障ない人が15名。

トータル約4割くらいは無症状〜軽度の副反応で済んでいます。

でも、約半数は接種後2日間は体調不良となり休んでいました。

一番伝えたいことは3つです

今回2回目の新型コロナワクチン接種後の副反応について実体験を書きました。

現在、ワクチン接種が急がれています。

しかし、色々な情報が回っている中で正しい情報が埋もれているように感じます。

私の言いたいことは3つ。

一つ、個人の意見ですが新型コロナワクチンは接種したほうがいいです。

自分を守るだけではなく、自分の周りの人も守ることに繋がります。

あなたの大切な家族、大切な友達、大切なパートナーなどを思い浮かべてください。

副反応は確かにあると思います。

注射は怖いかもしれません。

でも、それよりも感染したほうが遥かに辛いです。

感染し、症状やその後の後遺症で苦しんでいる人をたくさん見てきました。

感染し、亡くなってしまう方も見てきました。

コロナに感染した患者さんは、テレビドラマのように家族に看取られながらなくなることはできません。

会えるのは、骨になった時なのです。

二つ、接種時期はずらしましょう。

夫婦な同居者で接種予約をする際は、同じ日に接種せずずらしましょう

副反応が出てもいいようにです。

食事や飲みのもの調達するのも、家族が同時接種し副反応が出てしまったら困難になると思います。

副反応は数日で治るため、2〜3日でもいいと思います。

また、企業などでの接種もずらすべきでしょう。

同時に同じ部署で接種してしまうと、副反応がでて翌日・翌々日の出勤者が0ということも考えられます。

三つ、接種翌日はできるだけ休みがいいでしょう。(2回目接種後はできれば翌々日も)

会社側へのお願いになりますが・・・。

接種翌日は休みにましょう。

副反応が出る前提で、勤務の調整は必要です。

今回かいたように新型コロナワクチンの副反応は2回目が酷いケースが多いです。

2回目接種時は、接種後2日間は休みの頭でいるといいと思います。

副反応の症状、程度、期間は人それぞれです。

会社や学校側の配慮や周囲の理解が必要です。

 

 

さーち
以上。新型コロナワクチンについての体験談と伝えたいことです。

1人でも多くの人に気持ちが伝われば嬉しいです。

一医療従事者として、少しでも早くコロナが終息し患者さんが治療に専念できたり、安心して療養できたりする環境が戻ってきて欲しいと心から思っています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

このブログを気に入っていただけましたら

下の写真をポチッとしていただけると嬉しいです!

ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

YouTubeやってます!

よろしければ見ていってください。

気に入ったらチャンネル登録お願いします!

 

 

  • この記事を書いた人

さーち

さーち(妻)です。たーち(夫)に誘われブログの世界へ。 看護師やりながら、大好きなたーちと愛犬と共に幸せLIFE♡ 毎日笑顔で頑張っています。

-看護師
-, , , , ,

© 2021 さーたーMAGAZINE